MIYABIの部屋

いつの日もこの胸に流れてるメロディー

あしかがフラワーパーク~大藤まつり2022~

GWいかがお過ごしでしょうか。
今年は行動制限なしの最大10連休だそうで。
私はというと月・金は仕事なので、3休置きに1日出社 プラス土日という、ちょっと緊張感のある休暇を満喫しております^^

コロナ前も海外とかあちこち出歩ってた訳じゃないし、とは言えずっと巣ごもりしてるのもいい加減飽きた💨渋滞・人混みは嫌いだけど、今年こそは!!!鬼滅にハマった3年前から、ずっと行きたかった『あしかがフラワーパーク』に行ってきました。意外と近かった!




足利市迫間町の観光植物園「あしかがフラワーパーク」は、樹齢160年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤が有名で、「鬼滅の刃」のモデルにもなっているとかいないとか?!春には長さ80mもの白藤のトンネルや、きばな藤など350本以上の藤が咲き誇り、四季折々の花の饗宴が楽しめます✿

鬼滅の作中、藤の花は“鬼が忌避する花”として重要な役割を果たしていて、主人公 竈門炭治郎が鬼殺隊に入隊する前の最終選別の舞台となった「藤襲山」でも、精鋭達が生死をかけた試練に赴くなか、妖しくも美しく狂い咲く圧巻の藤の描写はいまも色濃く印象に残っています。

藤の花=紫 という浅い知識しかない私には白や黄色うす紅の藤を見るのも初めてで、正にちょうどいま白藤が見頃を迎えております!
他にもツツジクレマチスシャクナゲなども綺麗でした!友人にはサッと他人のフリをされましたが^^;、花を背負った煉獄さん…可愛よ😍


本当は夜のライトアップまで見て帰りたかったのですが…、次の予定があるので昼の部のみでパークをあとにしました。ライトアップの模様は公式さまのをお借りしましたが、やっぱり夜の方が幻想さがグッと増しますね~(≧▽≦)

ライトアップは5/15(日)まで開催されているので、私が見た感じ日中の藤はもって今週かなって感じだったし、ちょっと着込んで夜の部だけ行ってみるのもいいかもデス😀